需要が増えている|給与も多く独立もできる整体師|必要な資格と就職先

給与も多く独立もできる整体師|必要な資格と就職先

需要が増えている

婦人

学校も様々

うつ病患者の増加など、現代社会はストレス社会となっています。その為、心理カウンセラーへの注目が高まっています。心に何かしらの悩みを持った人は、心療内科に行く症状の人もいれば、心理カウンセラーに相談して治療していく人と様々です。ただ、心理カウンセラーになるにはどういった資格が必要なのか、どんな学校に言って就職すればよいのか意外と知られていません。一般的な専門学校で勉強したい人は、医療系の専門学校の福祉心理学科(学校によっては科の名前が違うかもしれません)に行くのが良いでしょう。学校で学べるだけあって、数々の資格取得に力を入れている学校もあります。もちろん社会人を経験した後に、心理カウンセラーになる人にも、資格取得は可能です。

内容も様々

心理カウンセラーになるには、学校も様々ですが、取得する資格も様々です。ちなみに一般的な医療系の専門学校で取得できる国家資格というのは、「社会福祉士」、「福祉心理士」の受験資格です。これはなぜ受験資格かというと科目を履修後、1年間の実務経験後に取得できる資格になるのです。他にも、メンタルケア心理士、ピアヘルパー、レクリエーションインストラクターの取得が出来ます。ちなみに目指す職種は、生活相談員、生活支援員、訪問介護員、メディカルソーシャルワーカーといった職種になります。企業系や、病院で心理カウンセラーを目指すなら、専門学校へ行った方が良いかもしれません、もちろんその間電話カウンセリングなどでキャリアアップも必須です。

Copyright © 2016 給与も多く独立もできる整体師|必要な資格と就職先 All Rights Reserved.